見出し画像

【イベントレポ】ワークチェアの正しい座り方セミナー「Kaggクラス」を開催しました(株式会社ディー・エヌ・エー様)

こんにちは、Kagg note編集部です。

6月19日と7月11日に株式会社ディー・エヌ・エー本社にて開催された、チェアコンシェルジュが教えるワークチェアの正しい座り方・使い方セミナー「Kaggクラス」の様子をお届けします!

Kaggクラス」とは・・・
“好きな家具と働く”がコンセプトのオフィス家具通販「Kagg.jp」が提供する、ワークチェアの正しい座り方をレクチャーする出張サービス。専任のチェアコンシェルジュが、ご利用のチェア・オフィス環境に合った内容にカスタマイズのうえ、30分間のセミナー形式で実施します。

講師を担当するのは、Kagg.jpチェアコンシェルジュの村松。数々のお客様のチェア選びをお手伝いしてきました。

プロフィール 村松 佳代
Kagg.jpチェアコンシェルジュ。2011年、47株式会社に入社。オフィスプランニング事業の営業サポート等を経て、2017年よりオフィス家具の取引・提案の責任者。2018年のライブオフィス開設に伴い、チェア試乗のコンシェルジュを担当。製品開発に込められた思いを伝え、好きな家具との出会いを創ることを意識している。

セミナーでは、そもそも正しい座り姿勢とは?といった基本的なお話から、ワークチェアの具体的な機能説明などをさせていただきました。

参加者の方に、普段から使っているチェアの調節を実践してもらう場面も。

ディー・エヌ・エーさんが渋谷ヒカリエに入居した当時から使っているのは、スチールケース社のLeap(リープ)チェア。高機能なだけあって調整できる箇所が多く、「このダイヤルはじめて触った!」「背もたれの形を変えられるなんて知らなかった」といった声も多く挙がっていました。

セミナー後半では、チェアの調整だけでなく、デスクワーク中心の方にぜひおすすめしたい便利なアイテムも紹介されました。下の写真は、ノートPCの使用時に首への負担を軽減できる「卓上傾斜台」です。

肩こりや腰痛軽減の効果も期待できるということで、実際に参加者の方にも使い心地を確かめていただきました。

「健康経営」の最前線をひた走るディー・エヌ・エーさん。セミナー終了後も、社員のみなさんからご自身の状況・環境についてさまざまなご相談をいただくなど、「働く環境」に対する意欲的な姿勢がとても印象的でした。

ご参加いただいたみなさん、そして実施をサポートいただいた人事総務部とCHO(Chief Health Officer)室のみなさん、この度はまことにありがとうございました!

***


この記事が参加している募集

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

6
“家具で「働く」を変えていく”をテーマに、オフィス家具について考えるきっかけづくりになるような情報をお届けします。
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。