インタビュー

8
健康は、毎日の働き方にかかっている。すべての企業が早急に取り組むべきオフィス改革とは/早稲田大学・岡先生インタビュー

健康は、毎日の働き方にかかっている。すべての企業が早急に取り組むべきオフィス改革とは/早稲田大学・岡先生インタビュー

『長生きしたければ座りすぎをやめなさい』 センセーショナルなタイトルの著書で警鐘を鳴らすのは、早稲田大学スポーツ科学学術院教授の岡浩一朗さん。日本における座りすぎ研究の第一人者です。 テレビや新聞でもこの話題は大きく取り上げられていて、世界では「1時間座ると22分余命が縮む」「座りすぎはタバコより健康に悪い」とまで言われています。(やばい、このままじゃ死ぬ‥‥!)と危機感を覚えた方も多いはず。 会社員は1日のほとんどを会社で過ごしているのだから、オフィスでも座りすぎはN

10