インタビュー

9
オカムラ初のゲーミング家具「STRIKER」に込められた思いとは?開発ストーリーと製品のこだわりに迫る

オカムラ初のゲーミング家具「STRIKER」に込められた思いとは?開発ストーリーと製品のこだわりに迫る

2021年1月、オフィス家具メーカーのオカムラが、ゲーミングファニチュア「STRIKER(ストライカー)」を発売しました。 メインとなるチェアは赤・青・黒の3色展開で、ほかにも昇降デスクやシェルフ(収納棚)などのラインナップがあります。 これまでBtoBのマーケットを中心に数多くの製品を送り出してきた同社ですが、ゲーミングファニチュアを開発したのには、どんな背景があったのでしょうか。 株式会社オカムラの浅野さんと新行内さんにお話を伺いました。 (写真左)マーケティング

スキ
19