Kagg note

“家具で「働く」を変えていく”をテーマに、オフィス家具について考えるきっかけづくりになるような情報をお届けします。

Kagg note

“家具で「働く」を変えていく”をテーマに、オフィス家具について考えるきっかけづくりになるような情報をお届けします。

リンク

マガジン

  • 家具のいろいろ

    • 17本

    オフィス家具にまつわるいろんなことや、Kagg.jpのサービスについてご紹介するマガジンです。

  • インタビュー

    ワークプレイスやオフィス家具など、「働く」の専門家・プロフェッショナルへのインタビューをお届けします。

  • #kagghome

    ワークチェアを愛用しているインフルエンサーさんのご自宅を紹介する連載です🏡

  • #K(ハッシュカグ)

    Kagg.jpをご利用いただいた方にお話を伺い、ワークプレイスへのこだわりをご紹介していく連載です。

  • イベントレポート

    ワークチェアの正しい座り方・使い方セミナー「Kaggクラス」の様子など、Kagg.jpのイベントをレポートします。

最近の記事

Kagg.jp Fitting Store体験レポート!在宅用のワークチェアをまとめて座り比べ

2021年9月15日、最大50種類のワークチェアから気になる商品を一度にまとめて座り比べできる試座専門店「Kagg.jp Fitting Store」が東京・恵比寿にオープンしました。 一足先にワークチェアのフィッティングサービスを体験してきたので、その様子をレポートしたいと思います! Kagg.jp Fitting Storeは、運営元である47インキュベーション株式会社の東京オフィス内にあります。 ビルの6階に上がって受付を済ませると、Kagg.jpのスタッフさんが

スキ
25
  • ちょっといいオフィスチェアを購入

    こんにちわ。 相変わらず自宅のデスク環境改善の沼から抜けられずにいますが、私的には最後のピースと思われるものが届きました。 #以前のデスク環境の紹介記事はこちら↓。 はい、タイトルの通りオフィスチェアです。購入自体は1ヶ月ほど前でしたが、つい先日ようやく届きました。 モノはこちらです。 ちなみにこれまで使っていたのはエルゴヒューマンベーシックです。そちらの購入は2015年だったようなので、6年ほど使っていたことになります。最近はキャスターのカバーが劣化して剥がれてきていま

    スキ
    23
    • 在宅ワーカーに人気の「アクトチェア」。No.1ヒット作を超えた、その魅力と開発秘話に迫る

      家具メーカーのイトーキが開発したワークチェア、「Act(アクトチェア)」。2019年に発売された商品ですが、コロナ禍で在宅ワーク用に購入する人が増え、人気を集めています。2021年8月現在、同社で最も売れているチェアです。 どんなインテリアにも馴染みやすいデザインと、座り心地を追求した機能性の高さ。そして、個人ユーザーでも購入しやすいラインナップの豊富さが人気の理由だそうです。 アクトチェアの開発秘話や製品のこだわりについて、商品開発本部 プロダクトマネジメント部 商品企

      スキ
      38
    • あとすこしでコロナが明けるのに、なぜ在宅ワークチェアのECを立ち上げたのか

      ワークプレイスの事業展開をする47(よんなな)でオフィス家具ECサービス「Kagg」を運営している、梁原です。 昨年開始した中古オフィス家具のオンライン・マーケットプレイス『Kaggマルシェ』以来の新サービス『Kagg Home』を本日リリースしました! 緊急事態宣言もようやく明けて、ワクチン接種もどんどん進んでいるこのタイミングで、なぜ在宅ワークチェアのECをローンチすることにしたのか、このnoteでご説明していきたいと思います。 コロナ禍の動きをざっと振り返る何より

      スキ
      145

    マガジン

    マガジンをすべて見る すべて見る
    • 家具のいろいろ
      Kagg note 他
    • インタビュー
      Kagg note
    • #kagghome
      Kagg note
    • #K(ハッシュカグ)
      Kagg note
    • イベントレポート
      Kagg note

    記事

    記事をすべて見る すべて見る

      愛するチェアのために家を新築!?“椅子マニア”mashleyさんの自宅をご紹介

      気になるあの人の自宅にお邪魔して、ワークスペースを見せてもらう連載、「#kagghome」。 今回は、26脚ものチェアと生活する“椅子マニア”で、北欧ミッドセンチュリーの家づくりについてInstagramやブログで発信しているmashleyさん(@mashley.1203)のワークスペースと愛用チェアをご紹介します。 mashleyさん(@mashley.1203) フリーランスのWebライター。26脚の椅子と住む“椅子マニア”として、インテリア・家具にまつわる情報を

      スキ
      18

      チェアを主役にした、おしゃれなワークスペースとは?インスタグラマーAtsukoさんの自宅をご紹介

      気になるあの人の自宅にお邪魔して、ワークスペースを見せてもらう連載、「#kagghome」。 今回は、おしゃれなインテリアやライフスタイルの投稿で注目を集めるインスタグラマー、Atsukoさん(@ma_home0211)のワークスペースと愛用チェアをご紹介します。 Atsukoさん(@ma_home0211) フリーランスのグラフィックデザイナー。共働き夫婦のんびり生活、お花のある暮らし、パン作りなどをテーマに、自身のライフスタイルをInstagramで発信している。

      スキ
      29
    • リモートワーク(テレワーク)を始めて1年経ったので仕事デスクを変えてみた

      あっという間の1年でした気づけばもう6月。1年前、突如コロナ対策で在宅勤務を余儀なくされ、いつまで続くかわからないこともあり、CLASというサブスク家具のサービスでデスクをレンタルしてました。 https://clas.style/ ちなみに借りていたのはこんなデスク おしゃれでよかったですが、ちょっと狭かった(幅が118cm) ちなみにオフィスに置かれているデスクの幅は120cmくらいが標準で、営業用などのたまにしか使わない机はそれより狭く、逆に140cm以上だとか

      スキ
      8

      「人材を大切にするなら、オフィス家具にこだわるのは当然」働きやすい環境を整え、コミュニケーションをデザインする/MNTSQ株式会社

      家具で「働く」を変えていく。 Kagg.jpをご利用いただいた方にお話を伺い、ワークプレイスへのこだわりをご紹介していく連載、「#K(ハッシュカグ)」。 今回私たちがお話を聞いたのは、テクノロジーでリーガル領域の変革を目指す注目のスタートアップ、MNTSQ株式会社(モンテスキュー)。大手法律事務所の法務デューディリジェンス業務をサポートするプロダクトや、大企業の契約関連業務をデジタル化するプロダクトを開発しています。 同社では、中古オフィス家具のオンラインマーケットプレイ

      スキ
      19
    • 在宅環境の構築〜在宅勤務が増えたので整備するぞ 2021

      ↓2020年7月の在宅環境はこちら。ここからアップデートしたのでメモする。 モニタアームは使わなかったので売ったが、やっぱりいるような気もしてきた。しばらく様子をみてまた考える。 パームレストはちゃんと届きました。よかったー。 2021年4月29日時点の主なアップデート・ガス式昇降式デスクの導入 ・いい椅子の導入 ・かっこいいキーボードの導入 ・定期的な整体のパッチ ・こまめな散歩対策 ・お菓子を買わない忍耐力の増強 ガス式昇降式デスク  電動式はコードが面倒だったので、

      スキ
      26

      在宅勤務にもおすすめ!有名企業が使っているオフィスチェアを調べてみた

      皆さんは普段、どんなチェアに座って仕事していますか? コロナ禍で在宅勤務が続き、「そろそろ自宅のワークスペースを整えなければ…」と考えている方も多いのでは。 自宅でもオフィスと同じくらい働きやすい環境をつくって、生産性を高めたいですよね。 そこで今回は、オフィスに力を入れている国内の有名企業が、実際に導入しているチェアをご紹介。いいイスを使えば、仕事が捗ること間違いなしです! 新しいオフィスチェアを探している方は、ぜひ参考にしてみてください。 ヤフー|エルゴヒューマン

      スキ
      27
    • オフィス家具を暮らしに取り入れてみる

      こんにちは。中田真弓です。 皆さん、お家の中の家具にはどんなこだわりを持っていますか。 最近では、在宅勤務の方も増え、家で快適に作業できるスペースを確保することが課題という方も多いのではないでしょうか。 私は中学生ぐらいからハンドメイドや工作が大好きで、そういった作業スペースを作ることに、かなりこだわってきました。 そんな私が行きついた、オフィス家具を取り入れた暮らしについて、今日はお話したいと思います。 私と同じくハンドメイドが好きな方、在宅勤務が増えた方、オフィスの方

      スキ
      43
    • フルリモートワークエンジニアの在宅勤務環境

      在宅勤務が開始してらから、半年が経ちました。在宅勤務が開始した当初は、在宅勤務環境が全く整っていない状況で、仕事の作業効率が悪かったです。昨年9月に社内規定が変更されコロナ禍に限らず、在宅勤務が承認されるようになりました。今後も在宅勤務中心となるため、環境を整えるために購入したものを中心に紹介します。 まず、デスク上はこんな感じで〜す。 PCMacBooKAirをを使用しています。スペックはそんなに高くないです (2019年モデル/Core i5/メモリ8G) 開発業務を

      スキ
      10

      オカムラ初のゲーミング家具「STRIKER」に込められた思いとは?開発ストーリーと製品のこだわりに迫る

      2021年1月、オフィス家具メーカーのオカムラが、ゲーミングファニチュア「STRIKER(ストライカー)」を発売しました。 メインとなるチェアは赤・青・黒の3色展開で、ほかにも昇降デスクやシェルフ(収納棚)などのラインナップがあります。 これまでBtoBのマーケットを中心に数多くの製品を送り出してきた同社ですが、ゲーミングファニチュアを開発したのには、どんな背景があったのでしょうか。 株式会社オカムラの浅野さんと新行内さんにお話を伺いました。 (写真左)マーケティング

      スキ
      21
    • 理想のワークスペースを全力で追求してみた

      こんにちは、池澤です。 昨年から今年にかけて、多くの企業で在宅勤務やテレワークが推奨されるようになり、「自宅どこで働く問題」が持ち上がるようになりましたね。 そもそも、在宅勤務ができるようなスペースが家になくて、急遽デスクや椅子を買い足したという方も多かったのではないでしょうか。 わたしの家でも、家はリラックスすることに特化して設えていたため、なんとなくダレてしまうことが多く……。 仕事のためのデスクは用意してあるものの、結局コタツの中で寝転びながら作業してしまったり

      スキ
      153
    • 家具をえらぶ楽しさを教えてくれたのは、Kaggだった

      仕事をするときにいつも座っているイスが、家からなくなることに気づいたのは数日前。 なくなるといっても、もともと自分のイスじゃない。コロナ禍でリモートワークがすすんだときに、在宅勤務サポートの一貫でオフィスの椅子を届けてもらったのだ。 オフィスに戻すことはあらかじめ知らされていたのに、新しいイス買うのをすっかり忘れていた。前のイスはもう捨ててしまったし、このままだと座る場所がない。 どうしようかと困ったわたしが頼ったのは、オフィス家具通販のKagg.jpだった。 正直イ

      スキ
      35

      雑談は、これからのオフィスに欠かせないもの。コミュニケーションを生む家具『5 TSUBO CAFE』とは

      「いい仕事は、いい雑談から。」 家具メーカーのプラスが販売するオフィスコミュニケーションスポット『5 TSUBO CAFE』。社内に小さなカフェスペースを設置することで、人が集まり雑談のきっかけをつくる商品です。2015年に現行版が発売され、2021年1月にリニューアル版が発売されました。 リニューアル版の『5 TSUBO CAFE』 コロナ禍で働き方の多様化が進み、オフィスに求められる役割は大きく変化しています。“雑談を生み出す家具”を導入すると、一体どんなメリットが

      スキ
      11